アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MinecraftのMODPack 「FTB Infinity Evolved」 解説 その8 魔術で等価交換を目指そう

早めに魔術を始めたほうがいい理由に資材の確保があります。
たとえばブラッドマジックでは木炭を石炭に変換できる道具があったり、ボタニアにはレッドストーンダストをグロウストーンダストに、ガストの涙をエンダーパールにする道具があります。これらを活用すれば楽に工業も進められますので、進めて損はないです

というわけで今回はボタニアの「Alchemy Catalyst」を目標にします。
主にウィッチェリー関連がメインです
まずはウィッチェリーの道具一式の「Witches Oven」「Distillery」「Witch's Cauldron」を使います。ただし、Thaumcraftのれん金かまどなどを使うので、研究を進めましょう。シルバーウッド・グレードウッド、ともに必要です。前回のパートでいった、種を使うレシピが「Anointing Paste」です。これは「Witch's Cauldron」を作るのに必要なのですが、種が4種類必要です。集めましょう。「Witches Oven」で必要なアイテムを作り、「Altar」を作成します。これで魔力がたまり、「Distillery」「Witch's Cauldron」が使えるようになりました。ただし、「Witch's Cauldron」では、素材を一つ入れるごとに、作成アイテム指定の魔力が消費される(出典はWiki)らしいので、最低でも魔力は6000にしましょう。ただ、前回作ったマナプールにガラス瓶をいれてできたアイテムを飲むことで、極稀にプレイヤーの頭を落とすので、それを使えば余裕でたまると思います。
これで「Witch's Cauldron」に使う魔力がたまり、なおかつ素材も集まると思います。これで「Gelden Chalk」を作りましょう。中間素材です。
また、Thaumcraftの進み具合がこの段階ならブラッドマジックの「blood Altar」も作れると思います。ついでに「Weak Blood Orb」や「Sacrificial Orb」を作りましょう。これで作るのが「Divination Sigil」です。今どのくらいLPが溜まってるか、また「blood altar」に溜まってるLPも確認できます。
ここに2500LP溜まった状態でバニラの醸造台を入れることで「Alchemic Chemistry Set」ができます。これを3つ用意しましょう。一つは使う目的で、もう2つは中間素材です。
これで「Alchemy Catalyst」を作る素材は揃ったと思います。
次回からは、サーバーの進行に合わせて記事を書いていきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お買い得商品情報

広告

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
おすすめメモリースティック
RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
PS3 (5)
PS4 (7)
iOS (2)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazonなら普通に買うより二千円安いメモカ

PING送信プラス by SEO対策

PSP☆ORICON☆100
キーワード検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。