アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『GOD EATER 2』、銃形態に新要素・必殺弾「ブラッドバレッド」が登場

バンダイナムコゲームスは、PlayStation Vita/プレイステーション・ポータブルソフト『GOD EATER 2』の最新情報を公開しました。

『GOD EATER 2』は、人気作『GOD EATER』シリーズの最新作。新要素として、あらゆる攻撃アクションが必殺技へと進化する「必殺技(ブラッドアーツ)進化」、多彩な仲間との個別の物語が楽しめる「キャラクターエピソード」などが搭載されます。

GE2の近接武器神機パーツは、ロングブレード、ショートブレード、バスターブレード、チャージスピア、ブーストハンマーと5種類存在。それぞれに、固有の特殊アクションと、必殺技(ブラッドアーツ)が用意されています。必殺技(ブラッドアーツ)は進化していき、使い込むほどに成長・覚醒していきます。

今回、新たに2つの必殺技(ブラッドアーツ)が判明。ロングブレードでは、ゼロスタンスから△ボタンを入力すると△攻撃の一段目が特殊な突進斬りに変化します。突進斬りがアラガミにヒットすると、ヒットした位置に無数の斬撃が発生し、追加ダメージを与えます。ショートブレードでは、空中□コンボ3段目となるブラッドアーツが登場。後方に下がりつつオラクルの斬撃を放ちます。

そして、銃形態にも必殺技に等しい新要素があることが今回判明しました。銃形態での射撃を使い込むことで獲得できる特殊なバレット、それが「ブラッドバレット」です。近接武器形態の必殺技が「ブラッドアーツ」なら、銃形態の必殺弾が「ブラッドバレット」と言えるでしょう。「ブラッドバレット」には、射撃時に拡散した弾丸が、アラガミを追尾する「マルチホーミング弾」、壁や障害物に反射する性能を持った「跳弾」、味方を巻き込まずにアラガミだけ攻撃が可能になる「誤射解除弾」などがあります。

銃に装着するバレットは、お店ででき合いのものを購入することもできますが、自分好みにカスタマイズを加え、オリジナルのバレットを作成する「バレットエディット」が、本作でも可能です。各モジュールに、バレットの部品であるチップを組み合わせていくので、前のモジュールに子接続すれば、“最初の弾が敵に当たった2秒後に次の弾が発動”などといった設定が可能になります。そして、単体でも十分に役立つブラッドバレットも、バレットエディットに組み込み可能。ブラッドバレットを獲得すると、ブラッドバレットの性能を司る特殊なチップ(バレットの部品となるもの)がバレットエディットでも使用可能となります。

また前作までは、3種の銃身カテゴリですべてのバレットを共有していましたが、GE2では基本バレットやブラッドバレットの登場により、銃身カテゴリによって使える弾種が異なるため、バレットは各銃身で独立して管理することになります。自分の得意とする銃身をメインにバレットを用意していきましょう。銃身カテゴリごとに、使用できるチップやモジュール数に違いがあるため、それぞれエディットのコツにも違いが現れそうです。GE2の銃形態はGEBと異なる、より“自分の戦闘スタイルを追求する”形に進化しています。


ソース
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お買い得商品情報

広告

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
おすすめメモリースティック
RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
PS3 (5)
PS4 (7)
iOS (2)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazonなら普通に買うより二千円安いメモカ

PING送信プラス by SEO対策

PSP☆ORICON☆100
キーワード検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。