アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ビビッドレッド・オペレーション」 ACE2013ステージイベント開催 トーク&ライブで大盛況

『ビビッドレッド・オペレーション』は、”友情が世界を守る鍵”をキャッチコピーに、14歳の一色あかねを中心に戦う少女を描いた物語だ。監督には『ストライクウィッチーズ』の高村和宏さんを起用、キャラクターデザインも兼任、吉野弘幸さんと共同でシリーズ構成を務めるなど、幅広い活躍ぶりが話題を集めた。
2013年1月よりMSB・TBSほかにて放送開始、この3月に大団円を迎えた。番組終了後も視聴者に強烈な印象を残している。

本作は、3月31日に、幕張メッセで開催されたアニメ コンテンツ エキスポ 2013のステージイベントにも姿を見せている。会場は、本作への熱い気持ちが冷めない大勢のファンで埋め尽くされた。
まず、ステージは歌から始まることが告げられると観客は一気にヒートアップ。主題歌を担当した音楽グループ・earthmind(アースマインド)が登場し、オープニングテーマ「ENERGY」をフルバージョンで歌い上げた。さらにボーカルのErinaさんはミニライブを終えると、ファンへのメッセージや作品への想いを伝えた。

続いて、一色あかね役の佐倉綾音さん、二葉あおい役の村川梨衣さん、三枝わかば役の大坪由佳さん、四宮ひまわり役の内田彩さん、黒騎れい役の内田真礼さんが、本作に登場する学校の制服姿で登壇してメインキャストが勢揃いした。
一人ひとり挨拶をすると、ファンがキャラクターの色に合わせたライトを振って応じる一幕も見られた。佐倉さんは赤、村川さんは青、大坪さんは緑、内田彩さんは黄と、それぞれの色で会場が染められていった。
黒がテーマカラーとなる内田真礼さんの際には紫のライトが掲げられ、司会の吉田尚記アナウンサーはファンの対応力の高さに感心していた。

プログラムは「ビビッと!名場面」と題したミニコーナーに移り、各キャストが選んだ一押しシーンの紹介が行われた。第二話「かさなり合う瞬間(とき)」のドッキングや、第七話「ゆずれない願い」の野菜収穫など、多彩な場面が挙げられた。
シーンを選んだ理由と共に、アフレコ中の出来事や裏話なども飛び交い、コーナーは大きな賑わいを見せた。
ラストは5人全員でエンディングテーマ「Vivid Shining Sky」を披露し、ステージはこの日一番の盛り上がりを迎えた。

テレビアニメは終了したが、5月26日(日)にはライブイベント「ビビッドレッド・オペレーション スペシャルLIVEオペレーション」も控えている。これからも様々な展開でファンを楽しませてくれるだろう。


ソース
|д゚)話題だけど面白いのかなぁ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お買い得商品情報

広告

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
おすすめメモリースティック
RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
PS3 (5)
PS4 (7)
iOS (2)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazonなら普通に買うより二千円安いメモカ

PING送信プラス by SEO対策

PSP☆ORICON☆100
キーワード検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。