アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマートテレビ需要掘り起こせ 通信各社、参入相次ぐ 

通信事業者各社が、インターネット経由で音楽や映像をテレビに配信する「スマートテレビ」サービスに力を入れている。サービスを利用するにはインターネット環境が必要で、スマートフォン(高機能携帯電話)や光回線の拡販につながるためだ。

 NTTグループのネットサービスプロバイダー、NTTぷららは17日、国内で初めてクラウドを活用したゲームサービス「ひかりTVゲーム」を6月から提供すると発表した。

 利用者は、専用受信機をテレビに接続し、ネット経由で情報を共有できるクラウド上から好きなゲームを選び、専用コントローラーやスマホなどで操作して遊ぶことができる。同社は、平成26年3月末のひかりTVの会員数を25年3月末比55万人増の300万人とする目標を掲げる。

 NTT東日本は光サービス「フレッツ光」の利用者向けに、「TSUTAYA.com」(ツタヤドットコム)の映像配信サービス用の端末などを提供している。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの携帯電話3社も、テレビにスティック型の通信端末を差し込み、スマホやタブレット端末向けの動画が楽しめるサービスを始めた。

 ただ、調査会社MM総研が昨年10月に調べたスマートテレビの認知度は20・8%にとどまった。「スマホなどの画面をテレビに映し出す程度のものもあり驚きはない」(通信アナリスト)との指摘もあり、今後は需要の掘り起こしが不可欠となる。

ソース
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お買い得商品情報

広告

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
おすすめメモリースティック
RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
PS3 (5)
PS4 (7)
iOS (2)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazonなら普通に買うより二千円安いメモカ

PING送信プラス by SEO対策

PSP☆ORICON☆100
キーワード検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。