アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Androidのバージョン分布、4.x系が45%に達し Gingerbread (2.3)を追い越す

Google が Android 開発者向けのプラットフォームバージョン分布データを更新しました。2013年3月4日までの14日間に Google Play にアクセスした端末を集計した最新データでは、長らく最大派閥だった Android 2.3.x Gingerbread 組がついに2位に落ち、Android 4.x Ice Cream Sandwich / Jelly Bean連合 が僅差でトップの座につきました。差は 44.2% vs 45.1%。

メジャーバージョンで比べれば「Android 4.x」がもっとも多い端末となりますが、この数字は Android 4.0 Ice Cream Sandwich (28.2%, APIレベル15) と、4.1 / 4.2 Jelly Bean (16.5%, APIレベル 16, 17)を合計したもの。実際のリリース単位であるコードネームでいえば、ICS と Jelly Bean をあわせてやっと Gingerbread (44.2%, APIレベル 9, 10) を上回ります。

Jelly Bean のうち最新の 4.2は、Nexus 端末以外にも導入がはじまり1.6%。なおタブレット向けとスマートフォン向けを統合した Ice Cream Sandwich の前、タブレット専用に慌ててリリースされた例外的なバージョンである Honeycomb は、v3.1 (API 12) と v3.2 (API 13) をあわせてもわずか1.2%。


ソース
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お買い得商品情報

広告

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
おすすめメモリースティック
RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
PS3 (5)
PS4 (7)
iOS (2)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazonなら普通に買うより二千円安いメモカ

PING送信プラス by SEO対策

PSP☆ORICON☆100
キーワード検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。