アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CERNがタイムマシンを作ろうとしている。過去への情報伝達(メッセージ送信)ができる可能性!

CERNがタイムマシンを作ろうとしている?―タイムトラベルの領域に入った素粒子物理学

驚かないでください。"タイムマシン"を起動すれば、それで何ができるかを考えてみてください。

物理学者の研究チームが明らかに光の速度よりも速いニュートリノのビーム測定、
過去数十年で最もセンセーショナルな結果の一つを発表しました。

これはエキサイティングなものです。 僅かであっても(物理的に)許可されていない光速度突破。

粒子加速がいく分のワープバブルを形成するために十分なエネルギーを持つ、”厄介な素粒子を吹き込んだ”ということ、
これらが私たちの既成概念(アインシュタインの法)を壊すことなく考え得られる唯一の方法は
時空を超え、効果的にAからBへの現在宇宙のショートカット(ワープ)を行ったということになります。

それは単に非常に速いだけではないか?ということではなく、アインシュタインが示したように空間、
時間と速度の関係がある場合、つまり実際には真空中で光速を超え、過去への位置を調整していることを意味します。

(この技術は大きく私達の既成概念を超えているので、あくまで理論的な話になりますが)

理論的には過去へのメッセージ送信する超光速粒子を使用することができるようになるということです。
これは明らかにバックトゥザフューチャーの"パラドックス"にあるような話です。


ソース
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お買い得商品情報

広告

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
おすすめメモリースティック
RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
PS3 (5)
PS4 (7)
iOS (2)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

amazonなら普通に買うより二千円安いメモカ

PING送信プラス by SEO対策

PSP☆ORICON☆100
キーワード検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。